2013年01月31日

誤飲やってしまいました

iPhoneからseesaaブログ更新出来る事がわかったのでまた、たま〜にになるかとはおもいますが、更新しようかと思います。
Twitterのアカウント忘れてしまって。つぶやき楽しみにしてくださった方すみません。

昨日は娘の誕生日。お誕生ケーキにチョコロールケーキを作ってたらやってしまいました。
僕、悪いことしてんっ!と震えてる。どっかで、そそうした〜?と探しても見つからず。玄関にうんち?と思ったら冷やしてたココア30g入りのスポンジ食べられた。
玄関は我が家で一番涼しいので、今までケーキや寿司飯冷やす事数しれず。
わりかし口の綺麗な犬だったので今まで匂いは嗅いでも口にする事はなかったので油断してた。

すぐにかかりつけの病院に電話して、時間外なのに開けて下さって吐き気をもよおす注射2本打ってもらってももどさない。病院に預かってもらって、娘幼稚園お迎え→スケート教室ママ友に託して再び病院。点滴打ってもらっても我慢して全部は出さない。食べた2時の4時間後を観察したいので動物病院で経過観察してもらうことに。→スケートお迎え→ダメになったケーキ娘に謝ってパンケーキで作ること説明。一旦帰宅して動物病院お迎えとなりました。
結局、食べた1/3ぐらいしか戻せず。危ないと思われる時間は過ぎたので吸着剤の炭入りお薬もらって様子をみることになりました。
今朝になって真っ黒のうんちも出て、悪いものは一通り出た様子。
ほんと大事に至らなくてならなくて良かった。
カカオに含まれるテオブロミン、犬にとっては危険な物。致死量に至らなくても不整脈が気になと獣医さんもおっしゃられてました。

誤飲は完全に飼い主の責任。むるしぇは注射2本、点滴、嫌いな粉薬2回飲む羽目に。
娘のケーキは台無し。
育児も育犬もまだまだだな〜と思わされたほろ苦い6歳のお誕生日でした。
そんなむるしぇは明日で8歳半。
動物病院の帰り、7歳のお誕生日もむるしぇと祝えるかなーと、娘としんみり。
スケートからの帰宅時も、むるしぇのいない家に帰るとこんなにも静かなものかと感じました。
もうおじいちゃんなので玄関出迎えることも無いのだけどね。お気に入りの場所で顔あげて帰って来たん〜?のみだけど、やっぱり気配ってあるのね。
私、ペットロス耐えれるかな?
フレンチ、10年生きたらいい方といいます。
幸い今のところ大きな病気は抱えてないけど、これからいろいろと出てくるでしょう。
いつかは終わりが来るのを受け止めて、日々の生活また記録していけたらと思います。

image-20130131130245.png
posted by むる母 at 13:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院&お薬記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック